ブラジル樹上完熟 ~晩秋摘み~

 

南半球にあるブラジルは季節が日本とは逆になり、日本が初夏を迎えるの頃、ブラジルは晩秋にさしかかります。

熟したコーヒーの実を樹につけたまま乾燥させ、この晩秋まで収獲を遅らせると甘味が増しマイルドになると言われています。

ブラジルらしい苦味と甘味はカフェ・オ・レにも合いそうです。

 

生産地 :ミナスジェライス州セラード地域

栽培品種 :ムンドノーボ・カツアイ・他

標高 :920 - 1,300m

平均気温 :23℃

開花時期 :9月

収穫時期 :5月中旬〜9月下旬

精製処理 :Natural(ナチュラル) (樹上乾燥+天日乾燥=ボイア)

 

スクリーン :17−18

 

ブラジル樹上完熟~晩秋摘み~ は こちら →

¥1,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1